『防振り』7話:海外の反応「なんという金髪の美しさ……」

アニメ
©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』第7話ストーリー

 メイプルをマスターに置くギルド『楓の木』。ユイとマイのレベル上げに付き合って、メイプルはひたすらボスを狩り続ける。サリーたちもイベントに向けての準備に余念がない。久しぶりに一人になったメイプルは、とあるクエストに挑戦するが、思いがけない展開に。

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 公式サイトより引用

海外の反応

1
1

楓の木のすべてのメンバーがぶっ壊れているように見える。
ギルド対抗戦を待てない!

©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会
2
2

MMORPGで体験する最悪の経験の1つは、パワーレベリングをしてコンテンツを急いで消化することです。たくさんの楽しい冒険とやりがいのある苦労を逃した結果ゲームへの執着が弱くなるため、すぐに引退する傾向があります。

ーーまだ13年以上同じMMORPGをプレイしている人より

3
3

>>2
あなたの言いたいことはよくわかるけど、このゲームは新しいのでプレイヤーが初めて探検できるエリアや新しいシステムがこれからどんどん追加されるから大丈夫だと思う。

4
4

このゲームのすべてが壊れてる。
これが本当のMMOだったら最悪のバランスのゲームだね。XD

5
5

おいおい! このアニメをMMOとして真剣に評価しようとしてるのか?
これはパロディとコメディだよ。

©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会
6
6

メイプルは巨大な空飛ぶカメに乗った後に上から落ちてくる有毒の転がる毛のボールになります。

7
7

連続クエストは非常に面白く、プレイしているゲームを思い出した。
すでに必要なアイテムが揃ってるから何もしてないのに「あなたはこれほど多くのトラブルを経験したに違いない」とNPCが話すのは、最高!

8
8

メイプルは難しいエスコートクエストを簡単なお使いクエストに変えた

9
9

エスコートクエスト嫌い!

10
10

最初にメイプルは羊毛のボール、次に毒毛のボール、そして最終的に天使になりました。彼女は間違いなく、開発者をさらに悩ませてるだろう……。

©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会
11
11

NPCのパートが、このエピソードでのお気に入り。
女性がダメージを受けていなくても、決まった場所で死にそうになるセリフを言っていたのはおもしろかった 。

12
12

かわいそうなシナリオライターはメイプルが彼らの壮大なサイドクエストに対して何をしたかを見て泣いているに違いない

13
13

>>12
これは他のゲームでも起こる。
何気なく歩いていると突然クエストが完了したり、数マップ前に倒したフィールドボスが連続クエストの一部だったりする。

©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会
14
14

なんという金髪の美しさ……

15
15

メイプルの新しい天使の姿と衣装はとてもいい!

16
16

メイプルの新しいスキルを使えば、モンスターの攻撃はギルドメンバーにマッサージしてるようなもの。

17
17

新スキルの効果範囲が非常に小さいように見えるので、メイプルは何らかの方法でその範囲を拡張するのではないかと思います

18
18

メイプルが選択できたクエストの4番目の内容はどうなってたんだろう。

19
19

巨大な綿毛のメイプルは愛らしく天使の姿は美しい!
そして、最後の掲示板での議論は読むのがとても楽しいこのアニメの中で一番好きな部分です。

©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会
20
20

ギルドバトルを楽しみにしています。
この毒の天使がみんなを守り続けることができるかどうか見てみよう 。

21
21

ギルド戦争が楽しみ。

22
22

ライバルのギルドは楓の木を脅威と見なしており、イベントは簡単にはいかなさそう。メイプルたちはこれにどう対処するのだろうか

23
23

私がオンラインで見たもの(ソースは韓国語のサイトを翻訳したもの)から、赤い髪の天才キャラクターであるカナデが男性であることは決定的です

24
24

>>23
私はそれを信用していません!
それ自体が誤った翻訳に基づいている可能性がある。

※カナデは男ですが、アニメの中ではっきりと言われていない(『くん』や『ちゃん』付けで呼ばれていない)こともあり、たびたび議論されていました。

25
25

最終的な戦いはメイプルのギルドと開発者たちになりそう。




翻訳元
myanimelist.net
www.reddit.com


コメント

タイトルとURLをコピーしました