『デカダンス』5話:海外の反応「カブラギのリミッター解除戦闘シーンは完璧だった」

アニメ
©DECA-DENCE PROJECT

『デカダンス』第5話ストーリー

 必敗の戦いが幕を上げる。”かの力”の戦士らとともに出撃するナツメだが、チート級の《ガドル》の前に手も足も出ない。そんな絶体絶命のピンチを、カブラギが救う。

 デカダンス   公式サイトより引用

海外の反応

1
1

何てこった! まだ5話!? もういろんなことが起きすぎてヤバイのにまだまだ序盤。

2
2

>>1
うん。すごくいいペース。

3
3

>>2
アニメオリジナルってのも大きいと思う。原作ありだとカットして速すぎたり遅すぎたりする。ラノベ・マンガのペースとアニメはかなり違うからなあ…。

©DECA-DENCE PROJECT
4
4

ガドルアルファとナツメの戦いはかなりすごかった!
尻尾をつかんで、針を発射するとこはまさに天才!

5
5

人が自分を救うために犠牲になったり、助けてくれたにもかかわらず、戦い続けようとする主人公ほど腹立たしいものはない。

6
6

>>5
そのときに成長するんじゃん。

7
7

ガドルアルファは想像していたよりもずっと小さかった。勝手に怪獣サイズを思い描いててちょっとがっかりした。まあ、言うまでもなくその気持ちはアルファ戦のかっこよさとスターゲイトが現れたときに消えたけど。

©DECA-DENCE PROJECT
8
8

カブラギのリミッター解除戦闘シーンは完璧だった。

9
9

ガドルアルファは、再戦して倒した後にどれだけ成長したか示すために、序盤に出てくる負けイベのボス戦。カブラギがそれを倒しちゃったから予定よりも早く終盤のボス戦のロックが解除された。

10
10

スターゲイト戦でカブラギが何をしたのかよくわからなかった。

11
11

>>10
カブラギが足を破壊したからバランスを崩し、ビームがそれた。

©DECA-DENCE PROJECT
12
12

ガドルがまだまだいることが判明したときのタンカーとギアの反応の違いが面白かった。ギアは新マップに興奮して、クレナイやナツメのようなタンカーは驚き絶望に満ちている。

13
13

ナツメの決意が崩れそうな気がする。彼女の性格がこの後に変わるかもしれません。

14
14

バリアの外側は完全な荒れ地ではなく、緑にあふれていた。バリアが偽の環境を作り出してたようにも見えました。

15
15

デカダンスのプレイゾーンの大きさはどれくらいだっけ?
必要に応じて、拡張されていくのかな?

©DECA-DENCE PROJECT
16
16

カブラギはいつか殺されると思っていたが、それでも…。

18
18

カブラギが死ぬよりも驚いたのは、ボス自身が殺しに出てきたこと。

19
19

>>18
組長が死ぬとは思わない。彼は捕らえられだけだと思う。

©DECA-DENCE PROJECT
17
17

カブラギの実体は最後の光線の影響を受けたのかな?
彼がリミッターを解除してガドルアルファを倒したのはわかってるけどその後はリミッター戻してたのか?

20
20

次のエピソードで数年後とかタイムスキップが起こりそう。

翻訳元myanimelist.net & www.reddit.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました