『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』5話:海外の反応「女友達全員に告白されたのにバカリナはバカリナだった」

アニメ
© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』第5話ストーリー

 マリアの魅力にすっかりメロメロになってしまったカタリナだったが、中庭で高圧的な令嬢たちに囲まれているマリアを助け、親睦を深めることになる。その後、休みを利用して行った農地の見学で、マリアの実家が近くにあると知ったカタリナは、ほんの少しだけならと、マリアの実家に立ち寄ることにするのだった。

 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…   公式サイトより引用

海外の反応

1
1

この話見てたらお腹すいてきた。

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
2
2

女友達全員に告白されたのに、バカリナはバカリナだった。

3
3

バカリナ「今聞きたいのはそういう『好き』じゃ…」
いいえバカリナ、それはまさにそういう『好き』です!

4
4

この逆ハーレムで最高の関係性が百合であるという事実は、社会にとって大きな一歩である

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
5
5

ちょっと待って。彼女は夢の中で脳内会議を開くことができるのか?

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
6
6

バカリナは残忍な土攻撃でいじめっ子を攻撃します。

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
7
7

考えてみると、カタリナを女王にした方が国のためになるかも。彼女は謙虚でカリスマ性があり、農業に興味がある。彼女は貴族らしく高慢じゃなくて平民は親しみが持てる。ジオルドは天才だから助けは要らないけど、庶民を魅了するのはジオルドよりもカタリナの方が上手い

8
8

>>7
誰もがカタリナに片思いなので、残念ながら出生率はこれまでにないほど低くなります。

9
9

>>7
誰がバカリナを射止めるか大規模な内戦が勃発するのは時間の問題。

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
10
10

眼鏡をしているバカリナは、してないときより10倍優れてる。

11
11

カタリナの服装がとても素敵でした。
彼女は純粋に農業を愛しているようで面白い。

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
12
12

「マリアさんの顔を見たら急にお腹が空いて…」
マリアは無意識にカタリナをパブロフの犬にしちゃったw

13
13

マリアの父親はどうなったの?

14
14

>>13
愚かなマリアの父親は、不貞の噂を信じ始めて離れて行きました

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
15
15

…マリアを抱きしめてあげたい。カタリナが自分のことを認めてくれたとき、マリアが泣いてしまったのも頷ける

16
16

この後、マリアと母親がより良い関係を築いてくれることを願っています。

© 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会
17
17

百合ルートを攻略。しかし、彼女は自分の母親による死亡フラグを発生させることになります

18
18

バカリナママは恐ろしいです…。

19
19

>>18
母親が『誰かが木登りをしている』噂を聞くのが楽しみ!




翻訳元
myanimelist.net

www.reddit.com


TVアニメ【はめふら】WEB限定次回予告 #5「主人公の実家にお邪魔してしまった…」

コメント

  1. 匿名 より:

    原作知らないけど、ゲームでは脇役だった生徒会長が何か重要な立場になるような気がする。
    それが破滅ふらぐとどう関係してくるのかは、原作知らないものだけの楽しみだよねww

  2. 匿名 より:

    俺も父親が出てきたと思ったら消えたから?となった。奥さんとマリアを置いて出て行ったのか・・・。

  3. 匿名 より:

    面白いけどもうマリアを貴族のイジメから守るみたいなのはもういいぞ

  4. 匿名 より:

    貴族が平民をとか人種差別とかイジメとか全く理解できん時間の無駄だろなんでそんなことに血道を上げるのか

  5. 匿名 より:

    ↑ 某少佐「『こっちは あっちと違う』、『わたしは あなたと違う』。この世の闘争の全てはそれが全てだ。人間がこの世に生まれてからな」

  6. 匿名 より:

    マリパパ「とりあえずお疲れ」

  7.   より:

    >貴族が平民をとか人種差別とかイジメとか全く理解できん

    日本人には全然馴染みのないことだが、18世紀とか19世紀のフランスではそれが学校生活の現実だったよ
    階級別に学校が分けられていた
    たまに優秀だけど低い身分の子が貴族の学校に入ったりするとそれは酷いイジメにあったりした
    たとえばナポレオンも出自は田舎貴族だが、コルシカという地方出身のためパリの士官学校では疎まれて孤独だったという
    マリアのような子は普通にいたわけだな
    それよりこのアニメで最も現実とかけ離れてるのは、女子教育だよ
    日本同様、昔のヨーロッパでは女が学問するなんて一般には許されないことだった
    こんなドレス着た貴族女子たちが学校に通うなんてのは完全にフィクションだな

  8. 匿名 より:

    >こんなドレス着た貴族女子たちが学校に通うなんてのは完全にフィクションだな
    フィクションなんですが…
    はめフラというフィクション自体がフォーチュンラバーというフィクションを現実化した世界だから
    二重の意味でフィクション

  9. 匿名 より:

    >貴族が平民をとか人種差別とかイジメとか全く理解できん

    自分よりブス(下)だと思っていた女がイケメンとイチャイチャしてたら
    妬む女なんてなんぼでもおるやろ。

    てゆうか少女漫画の定番やろ。

  10. 匿名 より:

    ヨーロッパじゃ、アパートを借りるときに学歴で差別されるそうだ。
    このアパートは大学卒以上とか。
    これは推測だが、移民を排除しようとなった時に移民のほとんどは大学に行かないだろうから、学歴で分ければ人種差別をすることなく排除できると言うことなんじゃないかな。

    >それよりこのアニメで最も現実とかけ離れてるのは、女子教育だよ

    だって、魔法教育だから。
    この世界では魔法を持つ人はこの国に限定されていて、なおかつほぼ貴族限定。
    国としては貴重な人材であると言う設定なんよ。

  11. 匿名 より:

    5話まで来てそんな基本設定に引っ掛かるってどゆこと?w
    コロナで暇と不安を持て余してる飲食や観光の人かな
    いつもなら3話で消えるような人がなかなか消えないねぇ…

  12. 匿名 より:

    マリアの父親は、原作でもマリアとマリア母の回想に一瞬出て来るだけで、現在生死不明

    止め絵1つでも入れれば分かりやすかったとは思うが、肝心なのは「父親は今はいない」事で、それが視聴者に伝われば良いので、まあこれでも良いと思う

    作者がネタに困れば出て来る可能性はあるが、マリアは精神的に立ち直ってるしゲーム世界では果たせなかったであろう母娘仲の修復もされてるので、描写がムズいだろうなとは思う

タイトルとURLをコピーしました