『ひぐらしのなく頃に 業』13話:海外の反応「バッドエンドは予想してたけど、これは予想できなかった」

アニメ
©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

『ひぐらしのなく頃に 業』第13話ストーリー

 沙都子を救うため、ダム計画から続く北条家との因縁を精算し、雛見沢村が鬼ヶ淵死守同盟として団結する。しかし、そんな圭一たちの前に大石が現れ──。

 ひぐらしのなく頃に 業   公式サイトより引用

海外の反応

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会
1
1

沙都子はもう死んでいるか、助けるために到着したときに死ぬかと思ってたけど、大勝利した!

2
2

沙都子が圭一を抱きしめて、二人とも顔を赤らめたときハッピーエンドになると本当に思ってたのに。

3
3

沙都子は兄に関連した何を渡すつもりだったんだろう。後で説明されるかな?

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会
4
4

圭一が最初に頭を殴られたとき、叔父じゃなくて沙都子だと思った。

5
5

ついに圭一のメインウエポン登場。

6
6

圭一は金属バットで頭を叩かれても大丈夫な鋼の頭を持っているw

7
7

圭一が超人的な生存能力を持っていると確信してる。

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会
8
8

圭一ってまだ死亡0だよな。

9
9

>>8
鬼騙し編で死んでる。

10
10

>>9
あの後死んだかはわからない。文字通り隣に看護師いたし。

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会
11
11

大石がそんなことをした理由は何だったんだろう。これも祟り? バッドエンドは予想してたけど、これは予想できなかった。

12
12

大石と叔父の2人が呪いをうけたと思う。大石は警察だから叔父を釈放できる。

13
13

>>12
呪われたのは大石だけだと思う​​。他にオヤシロ様の影響を受けてた人がいるとしたら圭一。最後の強さと記憶の喪失を説明できる 。

14
14

>>13
あれは多分アドレナリンによるもの。

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会
15
15

なんだこれ。誰か何がどうなったのか説明してくれよ!

16
16

祭りでみんな撃たれたのに、沙都子も撃たれたのはおかしい。彼女は家にいたはず。

17
17

>>16
助けを求めて会場まで走っていってそこで撃たれた。

18
18

章の終わりで圭一に状況を説明した人が、次の章で殺人を起こしてる。

翻訳元 : myanimelist.net & www.reddit.com

コメント

  1. 匿名 より:

    >章の終わりで圭一に状況を説明した人が、次の章で殺人を起こしてる
    なるほど。…ということは、次はレナか
    でもそうなると、レナは「鬼騙し編」があったから、二回目になるなあ

  2. 匿名 より:

    旧作というか原作だと、謎ときの出題編が3+1で
    鬼隠し、綿流し、祟殺しと過去に何かあったかの
    暇潰しだから、一週してるとも言えるところがあるかな?

    ちなみに全部騙しだからストーリーが結構違うので古いの見てたり、ゲームやってても先は全くわかりませんね。

  3. 匿名 より:

    赤坂来る?

  4. 匿名 より:

    猫騙し編て改変じゃなく完全新作か

  5. 匿名 より:

    >章の終わりで圭一に状況を説明した人が、次の章で殺人を起こしてる

    鬼騙し:レナが暴走、魅音が報告
    綿騙し:魅音が暴走、大石が報告
    祟騙し:大石が暴走?、レナが報告

    まあ、大石の仕業だと思わせたいがためだけの仕掛けの一つだと思うけど。
    だってここに連鎖があっても何の意味も無いし。

  6. 匿名 より:

    新聞受けに入ってる新聞の記事を纏めてるサイトってないかな?
    前作でら中央政権の権力闘争が回りに回って鷹野の犯行を促している仕組みだったので各話の政治経済の記事が気になります。

タイトルとURLをコピーしました