『おちこぼれフルーツタルト』12話:海外の反応「最高のフィナーレ! ぱんつで大勝利w」

アニメ
©浜弓場 双・芳文社/おちこぼれフルーツタルト製作委員会

『おちこぼれフルーツタルト』第12話ストーリー

 アイドル甲子園で順位を上げるため、地元東小金井でのライブ実現に向けて動き出したフルーツタルト。準備が進む中、衣乃はライブの目玉として新曲を用意しようと考えるが、制作費用が捻出出来ない。しかしそこに穂歩が現れ天才的な解決策を閃いたと告げる。なんと穂歩はロコに文字通り『一肌』脱げるかと迫るのだった……。

 おちこぼれフルーツタルト   公式サイトより引用

海外の反応

©浜弓場 双・芳文社/おちこぼれフルーツタルト製作委員会
1
1

クリームあんみつに新曲を作ってもらうのかと思ってたけど、彼女たちの曲を歌わせてもらう許可が欲しかったのね。

2
2

彼女たちがカレーをどれだけ愛しているかの歌を持っていることを考えたら、カレーを作って売ることは天才的な発想。

3
3

ポニーテールの利音ちゃんが最高すぎて言葉がでない。彼女のデビューを本当に願ってる。

©浜弓場 双・芳文社/おちこぼれフルーツタルト製作委員会
4
4

へもは衣乃のタイツを『借りた』…。

5
5

検閲されたネズミの耳とロコの髪型の理由は笑えた。

6
6

ロコはイベントがあまりにも健全で子どもたちへの悪影響を心配してるw

©浜弓場 双・芳文社/おちこぼれフルーツタルト製作委員会
7
7

フルーツタルトのブロ子スタイルを見られるなんて!

8
8

かわいそうなロコ…。クリームあんみつに遊ばれ、ブロ子ダンスまで。彼女にとっては本当に悪夢。

9
9

ロコがブロ子本人だと気付かず、妹だと思ってるのは笑えるw

©浜弓場 双・芳文社/おちこぼれフルーツタルト製作委員会
10
10

地元の人たちが機材の運び入れを手伝ってくれて、いいエピソードだった。

11
11

猫耳メイド服。キャットプロがトップなのも頷ける。

12
12

クリームあんみつとネコメイドでのコラボは、最後の締めくくりにふさわしい。

©浜弓場 双・芳文社/おちこぼれフルーツタルト製作委員会
13
13

最高のフィナーレ! ぱんつで大勝利w

14
14

彼女たちはぱんつの力で予選突破に成功したw

15
15

パンチラは彼女たちにとってはショックだろうけど、視聴者にとっては決定的なセールスポイントになるからね。

©浜弓場 双・芳文社/おちこぼれフルーツタルト製作委員会
16
16

このアニメは間違いなく、今まで見た中で最もサービスシーンを積んだきららアニメ。

17
17

正直、超面白い!とかいう感じではなかったけど、毎週のんびり楽しめたしブロッコリーの歌が頭に残るアニメだったw

18
18

前作のハナヤマタと比べると健全な百合を残しつつ、スケベが高まってた。

19
19

>>18
え!? これハナヤマタと同じ作者なの!? 知らなかった。

翻訳元 : myanimelist.net & www.reddit.com

コメント

  1. 匿名希望 より:

    監督が川口さんなので、最終回のライブシーンは派手に動かしてくると思ったのですが、それ程でもなくて、些か拍子抜けです(あれでも十分ですが)。

    サービスシーンは嫌いではありませんが、唐突なサービスシーンで白けるところもありました。
    でも、全体的におもしろくて、毎週楽しみにしていた作品でした。
    二期はあると良いですね。

  2. 匿名 より:

    ブロッコリーの歌とお下劣な印象しか残ってない

  3. 名無し より:

     なんだかんだで最終回まで見てしまった。
     楽しめたし、大きな不満点もないし、二期がやったら見るアニメだ。

  4. 匿名 より:

    色々と最高だったんだが、特に細かい効果音がいい感じだったな。こんなに小気味いいのはなかなかない。Good job! 二期はよ。

    レビュアーズで始まりおちフルで締めた、とんでもねえ一年だったわw よいお年を!

  5. 匿名 より:

    原作をプライムリーディングで読んだが・・・アニメと違ってトイレのシーンとか無かったw
    アニメが面白かったから読んだけど、やっぱり個人的には原作のサービスレベルの方が好き!

  6. 匿名 より:

    ブッコロリサラダと温かいアイスコーヒー

  7. 匿名 より:

    >監督が川口さんなので、最終回のライブシーンは派手に動かしてくると思ったのですが、それ程でもなくて

    ライブシーンだけ、『D4DJ』をつくっているスタジオにつくってもらったらいいと思う
    あのアニメのライブシーン、よくぬるぬる動くなあ~、モブまで動いている・・・などと感心してしまった

  8. 匿名希望 より:

    監督が川口さんのアイドル物と言えば、「普通の女子高生がろこどるをやってみた」の最終回のライブシーンが素晴らしかったですね。あれも確かfeelだった筈。

  9. 匿名 より:

    へも、いのからタイツ借りたけど、いのからしたら何の問題もない、てかいのも変態だし。
    問題あるとすればはゆがやきもち焼くこと。

    いやあ、いい百合アイドルアニメでしたねえ。
    さわやかでよかったよね。ね?

  10. 匿名 より:

    ハナヤマタと同じ作者とは知らんかった
    あっちのスポコン色が強すぎた反動でこうなったのか?

  11. 匿名 より:

    すごかったけど、いいアニメだった。

    最終回はOPとEDなしなのが残念だったけど、よかった。
    EDのセンターで一人真顔で踊るロコの、振り付けでさらにプラスされるシュールさが好き。

    そもそもケモ耳だから、猫でもネズミでもどっちでもいいんですよ!
    悪意なくかわいいと言ってるのに、ロコは曇ってしまう・・・

    りりさん、JKコスだけでなくスク水、似合ってるしかわいいし、最高なのです。あと、とねもかわいかった。
    地元に愛されてるなあ。本性知られても、現実のアイドルの汚さはもっとえぐいし、むしろ百合でルックスもいいアイドルって実はいい要素しかないのでわ?
    いのの表向きの繕いのうまさもすごいし、愛されるわあれ

    しかし、きららとは思えないパンチラの多さもすごかったw

  12. 匿名 より:

    とね、虹ヶ咲の侑ポジで、本人もかわいいのにかわいい女の子好き、でそのアイドル達を支える人材、て共通なのに、なんか違う、てかあの腹・・・
    ロコの人身御供、薄い本はかどりそうな。女の子のみの尊い秘密のパーティーで、いたいのなしで優しくお願いします。百合面もよかった、うん。
    あと、気になったとこつっこみ。

    新曲言ってたけど、はゆちゃんは作らないのか?ミュージシャンでわ。
    デモレベルでもスタジオ借りたらお金かかるけど、はゆが作曲して演奏プログラミングして、歌詞作って歌(とふりつけ)練習すればお金かからないような(デモとか作るのは後回しで、作りかけの新曲です!といってライブ披露すればいいのでは?
    プログラム用のソフトはおろか、パソコンもないのか・・・?

    てかほぼ同年齢の侑ちゃん(虹ヶ咲)はこれからいちから音楽の勉強をする(今までそういう素養すらなかった)のだから、はゆが元ミュージシャンいうのは早すぎるし、まだこれからミュージシャンになる年齢だよね。
    てか、アイドルとはいえ一応「歌手」なんだから、そもそもミュージシャンやん、とも思う。

タイトルとURLをコピーしました