『Re:ゼロから始める異世界生活 -2nd season-』13話:海外の反応「ファッキュー ロズワール」

アニメ
©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

『Re:ゼロから始める異世界生活 -2nd season-』第13話ストーリー

 二つ目の試練の中で様々な出来事を垣間見たスバル。擦り切れてしまいそうになったスバルを動かしたのは、スバルのことを誰よりも愛してくれて、そして誰よりも厳しい人だった。目を覚ましたスバルは、力を貸そうと手を差し伸べるエキドナに、その手を取ることはないと告げる。そのとき闇のヴェールを纏った嫉妬の魔女が姿を現し、彼女もまたスバルに手を差し伸べる。その手を拒絶したスバルは誰の手も借りず自らの力だけで全てを解決すると叫ぶ。

 Re:ゼロから始める異世界生活 -2nd season-   公式サイトより引用

海外の反応

1
1

合計
OP3回。ED(映像付き)3回。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
2
2

エキドナとの友情は終了。サテラが新たな親友。

3
3

>>2
エキドナはまだかわいい! 彼女のふわふわまつげは素晴らしい。

4
4

あの「愛してる」のエピソードで、まだ彼女を少し恐れてる。

5
5

彼女が聖域のすべてを飲み込んだことを忘れるな。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
6
6

なんでサテラに彼女はエミリアなのか、どんな関係なのかを尋ねなかったのか。

7
7

>>6
彼女がスバルに救われたと言ったときその詳細について尋ねるべきだった。

8
8

スバルは数百年前にこの世界で亡くなって、地球に生まれ変わったから彼女が連れ戻したとか?

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
9
9

ミネルヴァは魔女の中で最も親切みたい。

10
10

>>9
魔女はみんな善意で、良いことをしようと思っているが、彼女らの思考プロセスは一般人とはあまりにもかけ離れてて、自分たちの目標や野心によって引き起こされる悪影響を考慮することができず、他の人から見たら『悪』にしか見えない。

11
11

1期:魔女教は狂信者でいっぱいです。サテラは狂ったビッチ。一体誰が彼女を崇拝するんだよ?

2期:どこで入信できますか?

12
12

>>11
ペテルギウスは正しかった。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
13
13

Fuck you Roswaal.

14
14

ロズワールは魔法でメイクしてたのか…。知らなかった。

15
15

ピエロとか、DIOボイスの誰かを信用してはいけない。

16
16

ロズワールみたいなやつが死に戻り能力を利用する可能性があるから、サテラは死に戻りのことを伝えられなくしたんじゃないかと疑ってる。彼女はスバルを守るためにそうしているのかもしれない。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
17
17

オットーは今シーズンのサプライズMVP。

18
18

変な分割点だけど今シーズンは当初、分割ではなく2クール連続で予定されていたことを考慮する必要があると思う。

19
19

次のクールはいつ始まるの?

20
20

>>19
2021年1月。

21
21

>>20
:|

翻訳元myanimelist.net & www.reddit.com

コメント

  1. 匿名 より:

    >ロズワールみたいなやつが死に戻り能力を利用する可能性があるから、サテラは死に戻りのことを伝えられなくしたんじゃないかと疑ってる。彼女はスバルを守るためにそうしているのかもしれない。

    素晴らしい考察だな

  2. 匿名 より:

    そういえば、1期1話からエミリアは自分の名前はサテラだって告白してたなw

  3. 匿名 より:

    サテラが嫁でエミリアがスバルの娘とか?

  4. 匿名 より:

    カーミラが「借りっぱなしは嫌なの」って言ったことから、カーミラはスバルと知り合い?
    スバルは記憶を封じているとか(封じられている)?

  5. 匿名 より:

    ※2
    一応ツッコミ入れておくが、魔女の名前でビビらせて巻き込むまいとしただけだぞ

  6. 匿名 より:

    アニメでは説明をカットされてるけどサテラには本来の人格と「嫉妬の魔女」としての人格がある
    つまりは二重人格者

    元からの二重人格ではなく、資質が無いのに無理に嫉妬の魔女因子を取り込んだ反動で二重人格になったらしい
    他の魔女たちは自分たちを殺した嫉妬の魔女は嫌ってるが、サテラには親しみや友情を抱いてる
    エキドナだけはサテラも嫉妬の魔女も一括りにして嫌悪と憎悪を向けてる

  7. 匿名 より:

    ↑それって原作にあったのかな

  8. 匿名 より:

    異世界に転移したんじゃなくて自分の世界に帰ってきたってのは面白い発想だな

  9. 匿名 より:

    カーミラはスバルを結果的に騙す事についていっている感じ。
    エキドナに騙されてたんで、意趣返しの意味もあるかな?

    サテラと嫉妬の二重人格は書籍版にもなろうの方にも載ってる。
    (もしかしたら後半初めでやるかも知れないが。)

  10. 匿名 より:

    今更だけど1作目のエンディング曲がネタバレになってると思う(英語の歌詞部分)

    (エミリア)

    もう私を死なせないで

    あなたの救いを待っている

    生きることを諦めないで

    この終わりなき行き止まりでも

    二度と何も無くさぬように

    私を忘れて。始めて(リスタート)

    決して目を背けないで、真の運命を探して

    どこか消えたあのぬくもりを追いかけて見失う

    本当の一番最初からもう一度やり直そう

    そうやって今もきっと虚しい輪を描いてる

    また今度会いましょう

    「消えていく…」

    あの日々には戻れない

    「消えないで…」

    スバルが過去にエミリア(或いはサテラ)と過ごした日々をリセットして異世界をやり直してるという可能性

タイトルとURLをコピーしました