『放課後ていぼう日誌』6話:海外の反応「夕日を背にする夏海はあまりにも尊い…」

アニメ
©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部

『放課後ていぼう日誌』第6話ストーリー

 突然「アジゴのから揚げが食べたい!」と部室に現れたのは、顧問の小谷先生。財布がすっからかんでお腹を空かせている様子。下ごしらえが大変だと反対していた黒岩ですが、ふと何かを思いつき、部室では絶対にビールを飲まない事を条件にアジゴ釣りを許可します。準備の為、陽渚と夏海が先生の車に乗って向かった先は……。

 放課後ていぼう日誌   公式サイトより引用

海外の反応

1
1

魚さばくと、手が一日中臭くなるんだよなぁ…。

2
2

>>1
レモンはいいぞ。レモン汁は手から魚の臭いを取り除くのに最適。俺はいつもそれで手を洗った後に石鹸で洗う。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
3
3

いつもスナック菓子をこのようにして食べてるのを見ると興味をそそられる。袋全体が開かれて皿として使われる。こっちじゃする人を見たことがないけど日本ではよくやることみたい。

4
4

給料なくなるって日本はそんなにビールが高いのか?
それとも先生はアルコール依存症なだけ?

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
5
5

部長は正しい。俺は大野みたいな女の子が大好き!

6
6

『男は大野のような女の子が好き』…女の子も大野みたいな女の子が好き! ギャップ萌え要素が大きいのは間違いない。

7
7

大野先輩は確かに重い立派なものをお持ちですなぁ…。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
8
8

陽渚は成長を続け、ひとりで釣りをしたしアジゴを(意識があったかはおいといて)処理できた。

9
9

陽渚が自分のやっていたことから意識を完全に切り離したのは、かなり不気味。人間を人形のようにイメージすれば簡単に人間さばきだしそう…。

10
10

「人のものを食べちゃう先生みたいにならないようがんばります!」
陽渚ちゃんおもしろいw

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
11
11

かわいいおさかなバッグ!
彼女がまだ手芸もやってるのを見るのはうれしい。

12
12

釣れないのは店主が間違った種類の餌を売ったのかと思った。

13
13

あのチューブのエサが気になる。

14
14

釣り具屋の店長はかなり面白いキャラしてたな。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
15
15

陽渚は一人で釣りに行った! 彼女は本当に成長したね。

16
16

一人での釣り挑戦は失敗するだろうと思ってた。彼女はかなり成長したけど、一人で完全に行うにはまだ長い道のりがある。

17
17

へぇ~ロッドとエサは何でもいいってわけじゃないのか…。

18
18

>>17
竿は小魚を釣るときには、そんなに大きな違いはないけど、エサや釣り針、糸は種類によって釣果が左右される。

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
19
19

夕日を背にする夏はあまりにも尊い…。

20
20

夏海が陽渚の釣りを手伝ってくれてよかった。とてもかわいい。

翻訳元myanimelist.net & www.reddit.com

コメント

  1. 匿名 より:

    毎回、癒されるね~
    命の大切さとその命を食するという大切な事を学べた気がする

  2. 匿名 より:

    画像の下にある(秋田書店)という文字が何気にツボw

タイトルとURLをコピーしました